私のコンプレックスについて

私のコンプレックスについて

私は男ですが男という事を考慮してもあまりにも毛深いのが昔からコンプレックスです。

ですが、昔は男がいくら毛深いからといっても毛を剃ったりすればそれはそれで変な誤解を生む事もあったのでどうしようもなかったです。


ですから、私は学生時代の体育の時間はいつも憂鬱でした。それはなぜかというと、体育の時間になると体操着に着替えなければならないので それで私の脚のすね毛は完全に露出する事になるからです。

そして、そのすね毛をクラスメイトからいつもからかわれていました。 ですから、私はいつもその事で傷ついていましたが、いつも気にしていないふりをしていました。


そして、それから数年後そのすね毛はさらに濃くなってとうとう猿みたいな濃さにまでなってしまいました。

私はそれにはさすがに我慢できなくなったというのと、最近は男性もムダ毛の脱毛をやるというので私もすね毛の脱毛を脱毛サロンでやってもらいました。

そのおかげで長年のコンプレックスともお別れできて良かったです。